嬢→客→嬢→客
性病は無限ループを繰り返す

こんばんは。

駆け出し風俗ライターの中島です。

風俗好きの皆さん、性病は怖くないですか?

わたしは怖いです。

昨日取材したデリヘル嬢と性病について話をして盛り上がったので、ちょっとその内容を紹介。

ぼく「この仕事始めてから毎月みたいに性病かかっちゃって。◯◯ちゃんは性病とか怖くない?」

嬢「う~ん、どうなんだろ。いまのお店は月に一回検査してるから、そこそこ安心かな」

ぼく「検査って、どこでしてんの?」

嬢「お店で教えてもらったとこ。提携してるみたい」

ぼく「いままで性病にかかったことは?」

嬢「ある!クラミジアとのどの淋病となんとかプラズマ?治ってまたかかって…ってのを繰り返したこともあるよ」

ぼく「けっこう気づかないでしょ、性病感染(うつ)されても」

嬢「そうそう。熱が出たり咳出たりすることもあるけど、風邪かな?って思うし。検査しないとわかんない」

ぼく「そして検査して治しても」

嬢「お客さんは検査受けないからまた感染(うつ)される」

ぼく「ぼくは月1で検査行ってるから、客としては優秀でしょ」

嬢「うん。優秀ゆうしゅう」

ぼく「性病検査の結果を持って行ったら◯番OKにしてくれたりする?」

嬢「それはない」

クラミジアは時限爆弾

結局、客が性病検査に行かないと、嬢が検査・治療していても客からまた感染される→客に感染る→嬢に感染る→客に感染る…を延々と繰り返します。


実際にヘルスやデリヘルで感染りやすいのは、クラミジアや淋病などの薬を飲めば治る性病が多いんです。

でも、クラミジアや淋病にかかった状態で粘膜が触れるサービスを受けた場合、HIVに感染する確率が4~5倍にもなります。そっからは、マジでロシアンルーレット…。

まずは自分を守るため、そして嬢を守るためにも、定期的に性病検査に行っておきたいですね。

ぼくが行ってる「GOETHE メンズクリニック八重洲院」

以前、取材に答えてもらった縁から、月イチでぼくが通ってるのが「GOETHE メンズクリニック八重洲院」。

土・日・祝日も含めて年中無休の性病専門クリニックは都内でここだけ。男性専門で患者もスタッフも男性だけなので気楽に通えます。

<取材・文/中島ラモス>

GOETHE メンズクリニック ホームページ

GOETHE メンズクリニック

ホームページ

https://goethe.clinic/std/

アクセス

●八重洲院

〒104-0028

東京都中央区八重洲2丁目6-21

三徳八重洲ビル4階

Tel 0120-33-0012

診療時間

月~土 9:00~14:00、16:00~19:00

日・祝 9:00~15:00

年中無休

予約不要。診療時間内に直接ご来院ください。


東京駅八重洲南口から徒歩2~3分。八重洲地下街5番出口からは20秒



●池袋院

〒171-0022

東京都豊島区南池袋1-26-4

ブレス南池袋4階

Tel 03-5985-4714

診療時間

月~日 11:00~15:00、17:00~21:00

年中無休

予約不要。診療時間内に直接ご来院ください。