性病の検査費用・治療費について|泌尿器科ゲーテメンズクリニック

性病は早期発見が肝心です。たいていの場合、痛みやかゆみなどの症状がありますが、自覚症状が出づらい場合も少なくありません。どの検査をおすすめするかは、医師による問診で決まります。性病の検査や治療はいくらぐらいかかるのでしょうか?不安になりますよね。 ここでは「ゲーテメンズクリニック」で行われている、性病検査・治療方法の費用についてご紹介いたします。 ゲーテメンズクリニックは男性専門の性病クリニックです。男性スタッフばかりなので、女性の目を気にすることなく、プライバシーを重視した個室で検査や治療を受けられます。性病に感染したかもしれないと不安を感じたら、気軽に相談、検査にお越しください。  

当院の性病検査費と治療費の一覧

 
性病名 部位 症状 検査費用 治療費用 検査セット
クラミジア性尿道炎 尿道 痛み、かゆみ、違和感 8,800円(税込) 11,000円または16,500円(税込) 左記4項目の検査セット 22,000円(税込)
淋菌性尿道炎(淋病)
マイコプラズマ (尿道) 17,600円(税込) 16,500円(税込)
ウレアプラズマ (尿道)
性器ヘルペス 亀頭・陰茎 水ぶくれ 17,600円(税込) 11,000円または22,000円(税込)
尖圭コンジローマ 亀頭・陰茎 ブツブツ、できもの 17,600円(税込) 22,000円(税込)
亀頭包皮炎(カンジダ、一般細菌) 亀頭・包皮 痛み、かゆみ 8,800円(税込) 11,000円(税込)
咽頭クラミジア のど 痛み、腫れ、咳 8,800円(税込) 11,000円または16,500円(税込) 左記4項目の検査セット 22,000円(税込)
咽頭淋病 8,800円(税込) 11,000円~22,000円(税込)
マイコプラズマ (のど) 17,600円(税込) 16,500円(税込)
ウレアプラズマ (のど)
梅毒 性器・全身 硬いしこり、斑点・湿疹、無症状 8,800円(税込) 11,000円(税込) 左記4項目の検査セット 22,000円(税込)
HIV・エイズ 全身 高熱、筋肉痛、吐き気、倦怠感、無症状 8,800円(税込) 陽性の場合はHIV拠点病院をご紹介 ※紹介状は無料
B型肝炎/C型肝炎 陽性の場合は専門病院をご紹介 ※紹介状は無料
  ★表にある検査メニューはあくまでも一例です。これらの他にも医師の診察に基づいた適切な検査、治療をご案内しています。不安なことがあれば、お気軽に来院いただき、ご相談ください。 ★ゲーテメンズクリニックは男性の性病専門クリニックです。スタッフは男性のみなので、女性の目を気にせず検査や治療を受けられます。 ★内部リンク★ クリニック予約ページ  

自費診療と保険適応の違いについて

ゲーテメンズクリニックは自費診療です。自費診療での性病検査や治療のメリットとデメリットについてご説明いたします。 メリット ・匿名で受診でき、「医療費のお知らせ」に記載されないので、家族や会社に知られることがない ・症状がない段階でも検査や治療ができる ・保険診療対象外の検査や治療ができる ・即日検査・即日治療などの特殊なケースにも対応 ・検査結果の確認や治療がスピーディ デメリット ・保険診療に比べ、費用の負担額が若干増える ・同じ検査や治療内容でも、医療機関ごとに料金が異なる 尿検査 性病の自費診療は患者様にとってメリットが大きいことがわかります。「誰にも知られずに検査や治療をしたい」「できるだけ早く検査結果を知りたい」「保険対象以外の治療だとしてもしっかり治したい」などのニーズに応えられます。 自費診療だから料金が心配、という方も多いかもしれませんが、ゲーテメンズクリニックは、公式ホームページで検査料金・治療料金ともに掲載しております。安心してご来院ください。  

性病検査の費用について

ゲーテメンズクリニックの検査費用は明瞭です。検査方法と併せてご紹介いたします。 尿道の検査はすべて尿検査になります。検査料金は8,800円(税込み)です。尿道に感染する性病をまとめて検査できる「尿道炎セット」の検査料金は、22,000円(税込み)です。 性器ヘルペス、梅毒やHIV、B型・C型肝炎などの検査は血液検査になります。検査料金は8,800円(税込み)です。梅毒、HIV、B型・C型肝炎の4項目をまとめて検査できる「血液検査セット」の検査料金は、22,000円(税込み)です。 のどの検査は生理食塩水のうがい液での検査になります。検査料金は8,800円(税込み)です。のどに感染する性病をまとめて検査できる「咽頭炎炎セット」の検査料金は、22,000円(税込み)です。 皮膚の検査は、陰部を綿棒等で拭った擦過物を採取して検査します。性病の種類や症状に合わせてDNA検査や塗沫検査、培養検査などを行います。検査料金は8,800円(税込み)~になります。 ★内部リンク★ 性病検査の方法について  

性病治療の費用について

ゲーテメンズクリニックの治療は薬によって行われます。 尿道やのどの性病には飲み薬を使います。淋菌やマイコプラズマ・ウレアプラズマなどの薬剤耐性菌が多いものには、注射や点滴を使うことがあります。治療料金は、11,000円または16,500円(税込み)です。 淋病のような細菌が原因の場合は抗生物質(抗菌薬)、ヘルペスなどウイルスが原因のものには抗ウイルス薬、カンジダなど真菌(カビ)が原因のものには抗真菌薬、トリコモナスなど原虫が病原体となっている性病には、抗原虫剤を用います。治療料金は、11,000円~となります。 性病は治療しなければ治りません。放っておくと、症状が進んだり、パートナーにうつしてしまうかもしれません。適切な治療をできるだけ早くはじめる必要があります。性病の潜伏期間や治療方法、予防方法をぜひ知っておきましょう。 性病治療(治療薬・治るまでの期間)について  

性病に関する不安や症状がある方はゲーテメンズクリニックまでご相談ください

ゲーテメンズクリニックは男性の性病専門クリニックです。即日検査・即日治療が可能です。 お仕事帰りにも寄れるように、駅に近い立地で(池袋院:池袋駅東口から徒歩30秒 八重洲院:東京駅八重洲南口から徒歩2分)、池袋院では21時まで、八重洲院では19時まで診療受付しております。 すべての検査は予約なしで受けていただけます。12/31,1/1を除いて年中無休です。症状がなくても不安になったり、感染を疑うことがあったら、迷うことなくご来院ください。 トップページへ