性器に水ぶくれ・痛み・腫れ

2022.10.31

性器に水ぶくれ・痛み・腫れ

記事監修 野口真康 医師

・性器に水泡(水ぶくれ)ができた
・ただれ、赤い斑点がある
・痛みやかゆみ
このような症状がある場合は、性器ヘルペスに感染している可能性があります。

性器ヘルペスとは

性器ヘルペスとは、単純ヘルペスウイルスによって引き起こされるウイルス感染症。
男女とも感染し、一度感染すると、症状が治まってもウイルスは体内に潜り込み、一生棲みついてしまいます。

そのため、しばしば再発を繰り返します。
ヘルペス患者の6〜7割は再発とも言われています。

感染すると、性器に水ぶくれのブツブツができるなどの皮膚症状が現れます。
初感染の場合は、高熱などの重い全身症状を伴うことがあります。

感染者の傾向

性行為や性的接触により誰しもが感染する可能性がありますが、特に不特定多数と性行為をする(した)方、コンドームなしで性行為をする(した)方は危険です。

20代の女性、とくに風俗に勤めている方の感染者が多いので、風俗が好きな方はリスクも高いことになります。

どんな症状がでるのか

感染してから2日~12日の潜伏期間を経て、性亀頭や包皮、陰茎体部に水ぶくれ、赤いぶつぶつができ、痛みやかゆみを伴う場合も多いです。 とくに初めて症状が出る場合は、痛みや高熱が2週間続くことがありますが、病院で処方する抗ヘルペスウイルス薬は非常に効き目がよいのでご安心ください。

どうすれば治る?

治療には抗ヘルペスウイルス薬を使用します。 ただ、ウイルスを死滅させることはできませんので、疲労、飲酒、ストレスなどが原因で再発する可能性は残ります。

まずは検査から

受付

クリニックにお越しいただきましたら、まず簡単な問診票の記入をお願いします。
匿名での記入でOKです。

問診

基本的には問診のみでどの検査が必要かは判断できます。
患部を見せていただく必要はありません。

検査

・すでに症状が出ている方向け:抗原検査 採血による検査を行います。

・症状は出ていないけど不安という方向け:抗体検査 採血による検査を行います。

検査の料金(自由診療)

ヘルペス抗原検査:既に症状が出ている方向け

  • ・検査結果…4~5日後
  • ・料金…8,800円(税込)
  • ・診察料…0円

ヘルペス抗体検査:症状はないが不安な方向け

  • 思い当たる行為から1ヵ月以上経っている方
  • ・検査結果…4〜5日後
  • ・料金…8,800円(税込)
  • ・診察料…0円
即日検査、即日治療 オンライン診療も 性病の検査・治療はお任せください
不安があるなら病院・クリニックに早めに相談しましょう。ゲーテクリニックでは、即日検査が可能。治療も検査当日から開始できます。
GOETHEクリニック泌尿器科の詳細へ
野口 真康
GOETHEメンズクリニック八重洲院 院長
日本性感染症学会 会員
性感染症は、専門の医師に診察してもらうことが大切です。これからも患者さんから、『ありがとう』『助かったよ』と言ってもらえるような診療を続けていけるよう研鑽してまいります。お気軽にご相談ください。
性感染症専門医として取材紹介されました